効果・副作用

生漢煎の副作用は危険?妊娠、授乳中も飲んでいいの?

この記事では、生漢煎 防風通聖散は妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なのか。

妊娠中や授乳中でも安全でおすすめな商品を紹介しています。

生漢煎は妊娠中・授乳中は危険?

生漢煎(しょうかんせん) 防風通聖散は、便秘、肥満症のための有効成分が配合された医薬品です。

ダイエットサプリの場合、厚生労働省で承認された有効成分が配合されていませんので、その点が生漢煎 とは大きな違いですね。

ただ、生漢煎は医薬品になりますので、必ず飲む前に使用上の注意などは読んでおくことが大切です。

薬局、ドラッグストアなどでも気軽に購入でき、比較的副作用のリスクが少ないと言われている第2類医薬品に入る生漢煎ですが、全く副作用が起こらないとは言えないからです。

(生漢煎 防風通聖散は薬局やドラッグストアでは購入できないので注意です)

生漢煎 こんな方は服用注意!

病院に通院中でほかにお薬を飲んでいる方

過去に内臓疾患に罹ったことがある方

現在、妊娠中の方

このような方は、必ず服用前にかかりつけの医師、薬剤師に相談してください。

妊娠に気づかずこれまで服用していた妊婦の方も、念のため医師に相談するのが安心ですね。

 

 

生漢煎 こんな方は飲んではダメ!

ほかの便秘薬を服用されている方

授乳中の方

 

生漢煎と一緒にほかの便秘薬も併用すると、作用が強く出る恐れがあります。

下痢、腹痛などの副作用が現れることもあるため一緒に飲んではいけません。

授乳中も母乳に成分が含まれてしまう怖れがあります。授乳中は飲まないようにしましょう。

授乳中の方が服用したい場合は、授乳を止めて、代わりにミルクを与えるなどの対応が必要になります。

 

注意ポイント

授乳中は服用中止。

服用中は授乳中止。

妊娠中は医師に相談。

 

漢方の生漢煎を試してみたい方は、正しく服用するのはもちろんですが、効果的な飲み方も知っていた方がいいです。

詳しくはコチラ

 

現在までのところ、生漢煎による深刻な副作用の報告はされていません。

医薬品にはなりますが、生漢煎は漢方になります。比較的緩やかに作用する分、副作用も少ないですね。

ただ、まれに腹痛や下痢、胃の不快感などの一時的な副作用は口コミなどでも見かけます。

必ず用法を守り、なんらかの症状が現れた場合は使用を中止しましょう。

 

公式サイト▶生漢煎 防風通聖散

 

妊娠中・授乳中の方には赤ちゃんにも優しい酵素ドリンクがおすすめ!

妊娠中や授乳中の方が、医薬品を摂取する場合は慎重になった方がいいです。

まずは、かかりつけのお医者さんに服用前に相談してみるのが1番ですね。

どうしても気になる妊娠中や産後太りの方には、酵素ドリンクがおすすめです!

酵素ドリンクで選ぶなら、30年以上の販売実績がある優光泉がいいですね。

保存料・着色料・香料不使用。

水は一滴も使わず、植物性発酵エキスの「原液100%」で、1食置き換えにも適しています。

優光泉公式サイトにも妊娠、授乳中ももちろん大丈夫との記載があります。

この優光泉は、たまごクラブなどの雑誌にもよく紹介されている定番商品です。

妊娠中や授乳中の方も愛飲されている酵素ドリンクですね。

 

公式サイト▶完全無添加の酵素「優光泉」



 

-効果・副作用
-, , ,

© 2021 生漢煎(しょうかんせん)購入前に知っておきたい解約のこと