効果・副作用

生漢煎は妊娠、授乳中も飲んでいいの?副作用は?

この記事では、生漢煎 防風通聖散は妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なのか。

また、妊娠中や授乳中でも安全でおすすめな商品を紹介しています。

生漢煎 防風通聖散 授乳中は避ける 服用中は授乳を避けることが大事

注意ポイント

生漢煎 防風通聖散は妊娠中や授乳中は避けた方が良いです。

もちろん、他メーカーの防風通聖散も添加物や成分量は違いますが同じ成分が配合されていますので、どの製品にも言えることです。

特に、授乳中は控えるようにとパッケージにも表示されています。

 

母乳に成分がごく微量程度ですが、それでも含まれてしまうおそれがあるためです。

場合によっては、赤ちゃんに下痢の症状が出ることが考えられます。

 

注意ポイント

授乳を止めて服用する場合は、問題はありません。

 

妊娠中の服用もあらかじめ産科医に相談することをおすすめします。

 

授乳期間はママさんでそれぞれ1年~2年とかなり個人差がありますが、卒乳後産後太りでついたお腹の脂肪を落とす目的で服用される方はいらっしゃいます。

もし他の医薬品を服用している場合は、薬の飲み合わせがありますので、かかりつけの医師に相談した方がいいですね。

 

公式サイト生漢煎 防風通聖散

 

妊活・妊娠・授乳中の食事の悩みを一挙に解決する冷凍宅食サービス「ママの休食」

妊娠中や授乳中の食事管理はなかなか大変です。

食べ過ぎてしまったり、逆に食べられなくなったり。

食事を作るのもおっくうになったり、この時期特別の栄養管理も考えたりと・・・。

デリケートな時期のそれらの悩みを一挙に解決することができるのが、「ママの休食」です!

管理栄養士が監修。着色料や保存料不使用。

最近宅食サービスは増えてきましたが、妊娠中や授乳中の方向けに食事メニューを特化した冷凍宅食サービスはほとんど見当たらないため注目のサービスになっています。

彩り豊かで1食約15品目、野菜がたっぷりとれる!

妊活・妊娠中や授乳中に特に必要な栄養素の鉄、亜鉛、ビタミン群、葉酸、たんぱく質がしっかりとれる!

負担軽減、買い出し、調理、片付け不要の簡単レンチン調理!

カロリー計算不要で体重管理のしやすさ!

妊娠、出産時に注意しなければいけない高血圧。塩分控えめのメニュー!

 

ママの休食は、ひよこクラブなどの雑誌やWEBメディアでも紹介されていて、目にした方もいらっしゃるかもしれませんね。

購入者特典もいろいろと用意されています。

ポイント

・初回割引価格

・自炊の栄養管理に「栄養ハンドブック」プレゼント

・無料で「管理栄養士とのLINE栄養相談」OK!

 

公式サイト妊産婦向け冷凍宅食サービス【ママの休食】

 

妊娠・授乳中は赤ちゃんにも優しい酵素ドリンクがおすすめ!

妊娠中や授乳中は、医薬品やダイエットサプリよりも酵素ドリンクがおすすめです!

どうしても気になる妊娠中や産後太りの方が、酵素ドリンクでファスティングを始める方が多いですね。

ファスティングと言うと、これまでの断食のイメージが強いですが、まず毎日の3食のうちの1食を置き換えることもファスティングと今ではとらえられていますね。

1食だけ通常の食事を止めることによって、胃腸などの消化器官の負担を軽くして、栄養や酵素だけを摂り入れるイメージです。

美容や健康にも良いということでインスタやYou Tubeなどでも紹介されている方も多いですね。

 

酵素ドリンクで選ぶなら、30年以上の販売実績がある優光泉がいいですね。

保存料・着色料・香料不使用。

水は一滴も使わず、植物性発酵エキスの「原液100%」で、1食置き換えにも適しています。

優光泉公式サイトにも妊娠、授乳中ももちろん大丈夫との記載があります。

特にすでに多くの妊婦の方が愛飲されている優光泉から始めてみるのがいいかも。

私もお試しでこの優光泉を飲んでみました。

最初は飲みにくそうなイメージがあったのですが、変な癖も無く飲みやすかったです。

 

公式サイト産後ファスティングの酵素ドリンク「優光泉」

 

酵素ドリンク優光泉は妊娠、授乳中に飲んでも大丈夫?

この優光泉は、出産準備中のプレママも読んでいる「たまごクラブ」などの雑誌にもよく紹介されている定番商品です。

優光泉公式サイトにも掲載されているように、妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫です!

これまでも妊娠中や授乳中の方にも愛飲されている酵素ドリンクですね。

 

公式サイト産後ファスティングの酵素ドリンク「優光泉」



 

生漢煎の副作用 こんな方は注意!

生漢煎(しょうかんせん) 防風通聖散は、便秘、肥満症のための有効成分が配合された医薬品です。

ダイエットサプリの場合、厚生労働省で承認された有効成分が配合されていませんので、その点が生漢煎 とは大きな違いですね。

ただ、生漢煎は医薬品になりますので、必ず飲む前に使用上の注意などは読んでおくことが大切です。

 

生漢煎 こんな方は服用注意!

病院に通院中でほかにお薬を飲んでいる方

過去に内臓疾患に罹ったことがある方

現在、妊娠中の方

このような方は、必ず服用前にかかりつけの医師、薬剤師に相談してください。

妊娠に気づかずこれまで服用していた妊婦の方も、念のため医師に相談するのが安心ですね。

 

 

生漢煎 こんな方は飲んではダメ!

ほかの便秘薬を服用されている方

授乳中の方

 

生漢煎と一緒にほかの便秘薬も併用すると、作用が強く出る恐れがあります。

下痢、腹痛などの副作用が現れることもあるため一緒に飲んではいけません。

漢方の生漢煎を試してみたい方は、正しく服用するのはもちろんですが、効果的な飲み方も知っていた方がいいです。

詳しくはコチラ

 

現在までのところ、生漢煎による深刻な副作用の報告はされていません。

医薬品にはなりますが、生漢煎は漢方になります。比較的緩やかに作用する分、副作用も少ないですね。

ただ、腹痛や下痢、胃の不快感などの一時的な副作用は口コミなどでも見かけます。

必ず用法を守り、なんらかの症状が現れた場合は使用を中止しましょう。

服用を中止してしばらくしても症状が改善されない場合は、念のため医師に相談する方が安心です。

 

公式サイト▶生漢煎 防風通聖散

-効果・副作用
-, , ,

© 2021 生漢煎(しょうかんせん)購入前に知っておきたい解約のこと