効果・副作用

生漢煎の副作用は危険?妊娠、授乳中も飲んでいいの?

生漢煎(しょうかんせん) 防風通聖散は、便秘解消、ダイエット効果のある有効成分が配合された医薬品です。

ダイエット目的のために、飲む方も多いダイエットサプリの場合は、厚生労働省で承認された有効成分が配合されていませんので、その点が生漢煎 とは大きな違いですね。

ただ、生漢煎は医薬品にはなりますので、必ず飲む前に使用上の注意などは読んでおくことが大切です。

薬局、ドラッグストアなどでも気軽に購入でき、比較的副作用のリスクが少ないと言われている第2類医薬品に入る生漢煎ですが、全く副作用が起こらないとは言えないからです。

(生漢煎は薬局やドラッグストアでは購入できないので注意です)

生漢煎 こんな方は服用注意!

病院に通院中でほかにお薬を飲んでいる方

過去に内臓疾患に罹ったことがある方

現在、妊娠中の方

このような方は、必ず服用前にかかりつけの医師、薬剤師に相談してください。

 

生漢煎 こんな方は飲んではダメ!

ほかの便秘薬を服用されている方

授乳中の方

生漢煎と一緒にほかの便秘薬も併用すると、作用が強く出る恐れがあります。

下痢、腹痛などの副作用が現れることもあるため一緒に飲んではいけません。

授乳中も母乳に成分が含まれてしまう怖れがあります。授乳中は飲まないようにしましょう。

授乳中の方が服用したい場合は、授乳を止めて、代わりにミルクを与えるなどの対応が必要になります。

 

注意ポイント

授乳中は、服用中止。

服用中は、授乳中止。

妊娠中は、医師に相談してから服用。

 

ダイエット目的のために漢方の生漢煎を試してみたい方は、正しく服用するのはもちろんですが、効果的な飲み方も知っていた方がいいです。

詳しくはコチラ

 

現在までのところ、生漢煎による深刻な副作用の報告はされていません。

医薬品にはなりますが、生漢煎は漢方になります。比較的緩やかに作用する分、副作用も少ないですね。

ただ、まれに腹痛や下痢、胃の不快感などの一時的な副作用は口コミなどでも見かけます。

必ず用法を守り、なんらかの症状が現れた場合は使用を中止しましょう。

 

公式サイト▶生漢煎 防風通聖散

 

-効果・副作用
-, , ,

© 2021 生漢煎(しょうかんせん)購入前に知っておきたい解約のこと