料金・支払い方法

生漢煎の支払い方法 LINE Payで支払いができました!

 生漢煎の支払い方法 後払いも可能!

生漢煎 防風通聖散を実際に公式サイトから申し込んでみました。

お支払い方法には、

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • コンビニ後払い

以上の3つの支払い方法の中から選ぶことが可能になっています。

コンビニ後払いを選択された方は、商品と一緒に明細書の下の部分に払込票が付いていますので、コンビニなどの店舗で支払いができます。

コンビニは主要チェーンはどこでも利用できますし、ローカルチェーンについても使えるところが多い印象ですね。

コンビニ以外に、ゆうちょ銀行、郵便局、銀行でも支払いができるようになっています。

支払い期限は、基本的に注文日から15日後までになっていますので、必ず期限内に支払うようにしてください。

また、嬉しいことに後払いでも生漢煎の注文なら、手数料がかかりませんでした。

生漢煎の明細書の支払い方法には、載っていなかったのですが、後払いの払込票のバーコード部分をLINE、LINE Payアプリのコードリーダーで、読み取るとLINE Payで請求書払いが可能になっています。

これは、生漢煎のコンビニ払いがGMO後払いサービスを利用しているためで、GMO後払いではLINE Pay支払いに対応しているためです。

LINE Payでは、定期的に20%還元などの超お得なキャンペーンを実施している場合もありますので、LINE Payで支払えばよりお得に生漢煎を購入できるケースがあります。

また、LINE Pay以外にも使えるサービスがありますし、お得なキャンペーンを実施しているかもしれませんね。

代金引換支払いでの購入についても、代引き手数料はかかりませんので、クレカやコンビニ支払いが面倒な方はこちらでもいいですね。

 

発送業者はどこ?申し込んでどれくらいで届く?

生漢煎の支払い方法については、上で説明しましたが、発送業者や発送日についても書いてみたいと思います。

発送業者は、日本郵便と佐川急便になります。

商品パッケージの形状が変更になり、1箱のみお届けの場合はゆうパケットになりました。

自宅の郵便受けに直接配達されますので、受け取りが楽です。留守がちでも心配いらずですね。

そして、みなさんが気になる申し込んでどれくらいで届くかですが、私の場合は申込日から3日後に配達され手にしました。

公式サイト▶生漢煎 防風通聖散

 

-料金・支払い方法
-, ,

© 2021 生漢煎(しょうかんせん)購入前に知っておきたい解約のこと